FC2ブログ
2020/08/15

ドロッパーボトルが便利

 ネジロックという、一種の接着剤があって、ごくごく少量をネジの間に染み込ませるように使うわけですが、これが大きなボトルだとなかなか難しい。ドバっと出たりすると拭き取りも大変。

 ということで、Amazon でドロッパーボトル(グルーボトル)なる小さな樹脂のピンを買ってみた。10本で1000円なので、まあ使い捨てかなと思って。ところがこれがとても便利。耐久性もあってずいぶん長いこと使っています。柔らかい樹脂製のボトルの先に、太い注射器のような金属のパイプが付いていて、使うときにはボトルの腹を押すと、いい具合に調整しながら滴下することが出来ます。たぶんアクリルの接着剤にも良いのではないかと思います。

 で、最近どうもアルコール(エタノール)が、お高いので、節約するためにこのボトルに入れてみました。綿棒にエタノールを染ます時も必要最小限なので実際かなり節約になっています。
 ついでに、拭き取り用のメタノールもこのビンに入れています。メタノールは毒なので、間違えないように赤いテプラを貼っています。

 ということで、とりあえず便利グッズの紹介でした

20200815.jpg
2020/08/08

ヤカンの水


20200808.jpg

 いつも、台所には水を入れたヤカンを置いています。ポットのお湯が減ったら、この水を使います。
 僕の実家は大した家でもないので、家訓などというものは無いのですが、「台所にはいつも水を満たしたヤカンを置いておけ」というのが、母方のじいさんからの言い伝えで、我が家もそれを守っています。
僕のじいさんは山形の貧農出身で、東京へ出て来て職人をはじめたとたん、関東大震災に遭いました。その時に、水の大切さと火事の恐ろしさを身に染みて感じたらしく、じいさんは僕のお袋に「いつでもヤカンには水を満たしておけ」と言っていて、お袋もそれを守っていました。
 非常用の水というのはもちろんですが、もしヤカンが転倒するくらいの大地震なら、台所が水浸しになる。火を使っていれば消えるかもしれないし、多少でも台所が燃え広がる確率が減るし、消火するまでの時間稼ぎになるかもしれないから、というのがヤカンに置き水をする理由でした。多少の出火、やけどでも使え、とも言っていました。オマケですがヤカンに水を取り置きしていると、水も美味しくなっています・・・
 はっきり言ってマンション住まいではあんまり関係ないかとは思いますが、我が家でははいまだにこれを墨守しています。ヤカンに水を入れるたび、災害のことを思い出すことが出来ますし。
 ちなみにこのヤカンは23年前、結婚した時に買ったものです。幸いなことに非常用に使ったことはまだ一度もありません。
2020/07/23

Facebook に OyaConv ページを登録しました

 親指シフトコンバーター OyaConv の Facebook ページを作成しました。Facebook にお友達登録させていただいている方々のご協力を得て多くの「いいね」を頂き、URL に OyaConv を入れることが出来ました。心から感謝申し上げます。
 試行錯誤でデッドエンドに入り込んだり、内部で使っている部品に変更があって苦しんだりしておりますが、今後とも少しずつ改良・改善を加えながら続けていきたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

https://www.facebook.com/oyaconv/

00IMG_mk2_1920_1102.jpg
2020/04/11

テプラプロSR5900P

 主に、作っている機械(OyaConv)のパネルに貼るためテプラを、SR5900Pというタイプに買い替えた。
 もう半年ほど使い続けているが、本当に便利。形はこんなダルマさんみたいな恰好。

2020-04-11 19

 テプラのテープは、上部のフタを開けて入れる。

2020-04-11 18

 何が便利かというと、今までのテプラだと、その都度テプラのキーボードから文字を打って、その都度文字のサイズやフォントを選ばなければならなかった。それら全て、パソコンソフトに記録出来るので、以前印刷したテプラは、その記録ファイルを読み出すだけで良くなった。
 また、下図のように、普通は文字として出せない記号も、自分で画像として作れば良い。文字に関しても、パソコンに入っているフォントをそのまま使える。

tepla01.jpg

 ちょっと文字の間を詰めたいな、という時も、文字の枠を調整することでかなり細かく設定できる。

 接続は、Wifi が使えるので、コードレス。Wifiが届く範囲なら移動して使える。
 印刷は、パソコン側から見ればひとつのプリンタとして使うようになっている。
 ちなみに、連続印刷で複数枚印刷すると、自動的に切れ目が出来ている(テプラテープじたいは繋がっていて、切れ目だけが出来る)のも非常に便利。

 難点は、テープが無造作に出てくるので、下になにか受け皿を置く必要があることと、印刷時にWifi 接続するまで多少時間がかかり、毎回「プリンタがありません」とメッセージが出た後で実際に印刷されることくらい。慣れればそれほど気にならなくなった。

 テプラをこのタイプに変えてから、試し印刷などでテープを無駄にすることもなくなったのは経済的でもあります。

 以上、報告まで。。。
 
2020/03/28

フレキシブルアームに金属ブロックを付けてみた


 小さな基板を保持して、はんだ付けしたり、ヨリ線を保持して予備ハンダしたりと、とかく便利だった、フレキシブルアーム

 ただ難点がいくつかあって、これを机に固定するためのネジ式のクランプがあまり安定していなくて、何度かネジまわしをし直さなければならないこと。それと、固定する角度によっては、青色のフレキシブルアームをキイキイ言わせながらぐねぐねと引き回さなければならないことだった。

2020-03-28 102

 ふと、それならネジのクランプ式ではなくて、重い台座に固定すれば、台座を動かすだけで色んな方向からクリップすることができるし、ヘビのようにくねくねと引き回す必要もなくなるのではないかと思って、やってみました。

 ホームセンターで、900円の円形鉄ブロックを購入。ホームセンターの工作室で4つ穴をあけ、最後は後ろからさらって、4mm の皿ネジと6角ナットで固定。裏にはゴムを貼ってみました。(どうも、写真のようにゴム足のほうが僕の机には合っていることが分かりましたが・・)

2020-03-28 103

 実際、使って見るとすこぶる調子よく、クリップの方向を変えるときもひょいと動かすだけでOK。このサイズの鉄ブロックですので、大きな力を加えれば動きますが、はんだ付けていどなら問題ありません。

2020-03-28 101


 作業効率は明らかに良くなりました。ついでに、あのヘビのようなくねくねを見ることもなくなり、結局写真の程度の短さで十分なことが分かりました。
 フレキシブルチューブも、これを動かす時はほとんどが高さを変えるときだけで、あとは台座を置く位置を微調整することで比較的素早く目的とするワークの保持が出来ています。

 あとは、これを足に落としたらきっと怪我をするので、注意したいと思っています(笑)